スポンサード リンク

多汗症対策とエチケットに関して

多汗症とは簡単に言うと汗をいっぱいかく人のことを指しますが、季節を問わず汗をかいてしまうために臭いもかなり気になるところだと思います。
汗をかいたらシャワーを浴びるのがいいとは思いますがそれは現実的ではないですよね。しかし清潔さを保つことは大事だと思いますので汗をかいたらこまめにハンカチや市販の汗ふきシートなどで拭き取るようにすることが自分のためにも、他人のためにもエチケットではないかと思います。

このエチケットは多汗症の人に限った話ではありません。
汗をかいたら拭き取り、臭いを押さえるのはどの人にも当てはまるエチケットだと思います。

汗を放置しておくと汗と雑菌と皮脂が混ざりあって悪臭を放つようになります。ですから清潔にすることが大切になるのです。
携帯用の汗ふきシートや、制汗剤、ロールオンタイプのものもあり色んな種類のものが市販されています。
ここで注意するのは無香料のものを選ぶようにした方がいいということです。
香料が入っていると汗の臭いと混ざってしまって逆に悪臭を放つようになってしまう可能性があります。

ここでは多汗症に効果がある対策の話ではなく予防やそれに付随するエチケットに関する説明を記述してみました。

多汗症対策をするためには自分のためはもちろんですが、それだけではなく回りの人に対するエチケットも考えてみることによりマナーや余裕が生まれるようになると思いますのでぜひ参考にしてみてください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。