スポンサード リンク

多汗症とワキガには関係がある?

よく多汗症の人は汗をいっぱいかくからワキガにもなっているんじゃないかと感じる人も多いかと思いますが、多汗症もワキガもどちらも汗に関する病気や症状なのでイコールに思われがちになりますが、多汗症だからと言ってワキガではないですし、ワキガだからと言って多汗症ではないのでその点は理解しておいてください。

多汗症とワキガは原因となる汗を分泌している汗腺が違うのが大きな違いになっています。
多汗症はエクリン腺から分泌される汗で過剰に分泌されることを指していて、ワキガはアポクリン腺から分泌されている汗が原因となっています。

ですから多汗症対策をするときにワキガに効果的な対策を施しても無意味な場合があります。

ただ無関係とは言っても、多汗症の人にワキガの人が多いのは事実です。ワキガ+多汗症の場合は多汗症によって分泌される汗と雑菌がまざりあいより臭いが強くなる場合があります。
ですから対策法としては、まず清潔さを保つこと、汗をかいたらこまめに濡れたタオルや市販の汗拭きシートなどを使い、汗を拭き取るようにして臭いを出さないような工夫をしたり、多汗症の主な原因が精神的なものからくるのであれば、リラックスを心がけたり心療内科に通うなどして対策をするなど、多汗症とワキガの両方の対策を実行するのがより効果的な対策になるのではないかと思います。

また、食生活の改善も効果がありますので実行できるところからぜひ実行してみてはいかがでしょうか。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102023484

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。